DIY

1/8 気をつけて・・・

今日も朝からたくさんのご依頼、お問い合わせをいただきました。そこで気になったことがひとつ、ここ最近DIY器具によるリペアでの失敗されてのご依頼が後を絶ちません・・・今やネットでも簡単に購入出来るのはもちろん、カー用品店にも並んでいたりと(先日見つけてびっくり)誰でも簡単にへこみが修復出来るかのように書いてあったりします。060108_123701_M

このDIY用品、要するにへこんだ所に接着剤をくっつけて引っ張り上げる。というしくみ・・・う~んなるほど、と思いますね。もちろん我々デントマンのほとんどが同様の引っ張るツールというのを持っています!そしてそれがどれほど使うのが難しいか、ということもよく知っています。例えばツールが入らない場所等に使用するのですがそのへこみの状況によっては塗装が剥がれたり(傷がなかったとしても)周囲に大きな歪みが出来たりと大きなリスクを伴うため使う状況をよ~~くチェックしてから使うようにしているのが現状です。060108_153339_M

引っ張り過ぎたら?的確なポンチング(叩き)が要求されるなどある意味、裏からのリペア以上に気を使うものなんです^_^; もちろんこのDIYツールでも条件が合ってうま~く使えばそこそこ綺麗に直るものもあるので全ては否定出来ませんがとにかく言えることはすんご~く難しい・・・ということです。060108_175623_M

今日は一件、エクボを数回引っ張って中心が出ないので当店に持ち込まれたお客様がいらっしゃいましたが状況を見ると、へこみの周囲が盛り上がっている状態・・・それ以上深追いしていたらもっと酷く、最悪中心の塗装を剥がしていた恐れがありましたがぎりぎりセーフ。
あまり深追いして何回も引っ張って形を崩してしまうと最悪、手直し不可能の場合もあるんです(T_T)

やはりDIY・・・よく見る文面ですが?・・・あくまでも自己責任でってことになってしまうのでしょうがそうなる前にまずはお近くのデントマンに見てもらうのを強くおすすめいたします。

だって手直しってほんとに・・・大変なので^_^;。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/12 引っ張って直す?・・・

BMW735i、ドア上部のいやぁ~な場所に一発、斜め線状にへこみ盛り上がっている部分も(T_T) 写真では表現出来ないのが残念ですが・・・この場所ですが上からのアクセスは×、内部の構造を確認するも袋&2重にて断念(T_T) さ~てどうするか?出来なければ板金塗装しかありません、そこで最後の手段として引き出しツールが登場する訳ですがこのリペア方法も正直かなり難しいです。メリットとしてツールの入らない場所に有効だったりしますがデメリットとして100%の仕上がりはやはり望めないこと、塗装面が再塗装だったり傷があったりすると引っ張った際に塗膜が剥がれる危険性があることなどがあります。051212_120039_M

どのようにリペアするかは機会があればご紹介いたしますが簡単に説明すると特殊な樹脂をへこみに貼り付け引っ張り上げる、そして高い部分を上からのポンチングで叩いて調整する・・・これをひたすら繰り返す。051212_122153_M

裏からリペア出来れば自分の突きたいポイントをピンポイントでアクセスしてリペア出来ますがやはり表からではそこまでの細かいコントロールは出来ません。それをわかっていても出来るだけ目立たなくなるよう、いや少なくともお客様にはわからなくなるよう時間をかけてリペアします、正直通常のデントリペアよりもストレスが溜まりめちゃくちゃ疲れます、でも引き受けた以上は出来るだけのことをする・・・もうデントマンの意地ですね。
このへこみも約1時間半かけてそこそこリペア・・・お客様にも大変喜んでいただき(^^)v 仕上がりに納得いただけなければ料金はいただきません!って言っちゃいましたから・・・ホッ!良かった~~。

この引っ張るリペア方法もただ引っ張ればいいというものではなくやはりそこにはプロならではのノウハウがあるのではないかと・・・何故そんなことをわざわざ言うのかというと先日カー用品店にてDIYのリペア用品を見つけてびっくり(@_@) 確かに引っ張って直すのは一緒ですがそんな簡単に出来たら我々デントマンはいらないかと・・・今までDIY用品にて失敗して持ち込まれるパターンも非常に多いのであえて書きましたが。中には強く引っ張りすぎて修正不能なものもあったりして・・・安かろう悪かろうでは全く意味がないですよ・・・ね?!

| | Comments (0) | TrackBack (0)